はくじゅからのお知らせ
介護の仕事をはじめたワケ
  1. 2016/06/29(水)
  2. |
  3. 看護介護職員のブログ
6月_はくじゅブログ_28226_image001

今回ブログ担当しますデイケアに勤務しています清水です。今回は私が介護の仕事を始めたお話をさせていただきます。

私は以前は事務職で20年仕事をしていましたが、性格上一日中座っての仕事に耐えられなくなり、一念発起仕事を辞め、介護の世界へ飛び込みました。

なぜ介護の世界を選んだのかといいますと、人と接するのが好きだという点で、自然とこの仕事を選びました。

最初家族に介護の仕事をしたいと相談した時は、「大変なんだぞ」と反対されましたが、最終的には「やりたいんだったらやってみればいいんじゃない」と背中を押してくれました。
職業安定所で職業訓練の申し込みをして、介護の基礎を勉強しました。
その後、就職活動をする際、当時子供がまだ小さかった為、夜勤は出来ないし、日勤の仕事を探していました。

はくじゅに就職試験に来た時、優しい雰囲気の施設だなと思いました。
デイケアに入職時は送迎に乗る為、早い時間帯の出勤でしたが、子供も小さいという事から就業時間の変更をしていただいたり、手荒れの酷かった私の入浴介助の回数を検討してくれたりと、色々相談に乗っていただきその都度配慮もしていただきました。

はくじゅに勤務して6年半となりますが、色々ありました。
介護の仕事は確かに大変ですが、私がこれまでやってこれたのは、家族の協力、職場の上司、スタッフの支援があったからだと思います。
今は、利用者様に笑顔で話しかけていただく事が、私のやりがいの源となっています。

これからも、デイケアで皆様の笑顔をお待ちしております。

ページの先頭へ戻る