はくじゅからのお知らせ
防災委員会より
皆さんはじめまして。
今回担当の防災委員長です。

皆さんは「防災」って言葉を聞くと、何を思い浮かべますか?

ここ最近では、台風や大雨での土砂災害・浸水・防波堤の決壊などの
自然災害が多くなってきていますので、
それに備える準備(対応)などと考える方も多いかと思います。

でも防災の『定義』を調べてみると

防災(ぼうさい)とは、狭義には災害予防及び災害応急対策をまとめた概念である。
これに災害復旧(被災前の状態に戻す意味)を含める場合もある。
つまり「防災」には災害を未然に防ぐ被害抑止のみを指す場合もあれば、
被害の拡大を防ぐ被害軽減や、被災からの復旧まで含める場合もある。
さらに地域防災計画などでは被災地に新たにより良い社会を
創出する復興まで含める場合もある。
(Weblio辞書引用)

とされています。 (担当も、ビックリ!!

021022博士

本当に幅広いですね。

施設での防災と考えると、①災害を未然に防ぐ被害抑止、
②被害拡大を防ぐ被害軽減の2つだと思っています。

そのため施設では、防災についての勉強会や避難訓練などを実施しています。



021022①(1)

021022①(2)

021022①(3)

021022写②





最近はあの影響で…、少数精鋭の勉強会を開催しました(笑)。

021022写③




でも以前避難訓練に参加した職員からは「あの時もっとこうしたら良かった」
「次はカンペキにやってみる」などの前向きな意見もありました。






これが今年の避難訓練です!

令和2年10月16日午後実施


【初期消火】
021022写④

021022写④ (2)



【避難誘導】

021022写⑤

021022写⑤ (2)





【総括?反省会??】

021022写⑥


今度は楽しい訓練をしたい!のが担当者の考えです!!


もしかしたら次は・・・
『あなたが訓練に参加するかもしれない!』


信じるか、信じないかは、あなた次第です!


最後まで見ていただいて、ありがとうございました。

お わ り


ページの先頭へ戻る