はくじゅからのお知らせ
小さな春を見つけました!
  1. 2020/03/27(金)
  2. |
  3. 看護介護職員のブログ
皆様お元気ですか?

3月24日に老健はくじゅの裏で小さな春「ふきのとう」を見つけました。

ふきのとうは雪が溶けると一斉に顔を出すことから春の使者と呼ばれているそうです。

他の職員から、「ばっけみそは美味しい」と評判です。
今のところ僕は苦手です。


20200327通所


春の風物詩ともいわれる「ふきのとう」ですが、
どんな栄養と効能があるかご存知ですか?

・カリウム … ナトリウムの排出を促進して血圧上昇を抑えます。
・鉄    … 血液を作る重要なミネラルで貧血要望に効果があります。
・ビタミンA… 抗酸化作用がありガンを予防します。
・ビタミンK… 出血時の血液凝固効果と骨の形成に役立ちます。 等

ふきのとうはあく抜きする為、茹でてしまうと栄養が半減するので
豊富な栄養を逃さず食するのであれば天ぷらがいいそうです。

天ぷらにすると苦みが抑えられて栄養が効率よく吸収できます。
低温で揚げると、苦みが和らいで小さなお子さんでも食べれるようになるそうです。
天ぷらなら僕も食べられそうなので今年はチャレンジしてみたいと思います。

皆様も春の味を是非、食してみてはいかがですか?
ページの先頭へ戻る