はくじゅからのお知らせ
認知症地域支援推進員について(下長・上長地区高齢者支援センターはくじゅ)
高齢化が進み、認知症高齢者の増加が見込まれています。

認知症の方が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためには、認知症の容態の変化に応じて必要な医療・介護等が連携したネットワークを形成し、認知症の方への支援を効果的に行う事が重要となります。

このため八戸市では、各地区の高齢者支援センターと八戸市地域包括支援センターへ認知症地域支援推進員を配置しました。

私たち下長・上長地区高齢者支援センターはくじゅでは、下長地区、上長地区の認知症地域支援推進員として、看護師と主任介護支援専門員が兼務で活動することになります。

認知症地域支援推進員の業務は、医療機関や介護サービス及び地域の支援機関の連携を図るための支援や、認知症の方やご家族を支援する相談業務等を行います。



看護師 看護師 ケアマネ 介護支援専門員




皆様、何かございましたら、いつでもお気兼ねなくご相談下さい。
ページの先頭へ戻る