はくじゅからのお知らせ
~5月の行事食~
花見の時期が終わり、日照時間が少しずつ長くなり暖かくなってきました。
しかし、そう思えば前日との気温差が10度以上見られるなど、
なにかと体調を崩しやすくなる時期です。

「昨日は寒かったから…」と服を着こんでいると、気温の変化で脱水症状に陥る
場合もあります。気付かない間に汗をかき、体の中の水分は奪われていきます。
こまめな水分補給の習慣を早い段階から身に着けていきましょう!

5月の行事食では、端午の節句メニューと郷土料理を提供させていただきました。

端午の節句メニュー 5月5日
【献立/炒飯、コンソメスープ、エビフライ、棒棒鶏、杏仁フルーツ】
H300505 子供の日メニュー①
皆様からの声(^-^)/
・普段は食べれない炒飯が食べれて良かった!
・エビフライ大きくて食べ応えがあったよ。


高知県 郷土料理メニュー 5月14日
【献立/こけら寿司、ニラと豆腐のすまし汁、ぐる煮、ぜんまいの生姜醤油和え、フルーツ】
H300514 郷土料理 高知県①
皆様からの声(^-^)/
・こけら寿司がゆずの香りがして美味しかった!
・ぜんまいが滅多に出ないから美味しかったよ。

<今月の一言(#^.^#)>
こけら寿司というのは、ほぐした焼き鯖の身を入れたゆず酢をご飯の上に、
しいたけやにんじんを散りばめていき、その上にさらにご飯をのせて、
具材を散りばめてと、幾重にも重ねて作る押し寿司のことを指します。

今回はしいたけ、人参、錦糸卵を使用しました。
何層にも重ねる様を「喜びを重ねる」にかけて作られたことから、
祝い事や神祭りには欠かせない料理であると言われています。

私たちの住む地域ではあまりゆず酢を使用した料理がないため、
皆様に受け入れていただけるかな?と感じていた部分はありましたが、
ほんのり香るゆずときれいな彩りで楽しんでいただけたようで嬉しい気持ちです(*^^)v


デイケア利用の皆さんには今月のお楽しみメニューとして
【2、10、15、25日】の4日間に普段のお食事にプラス一品という形で、
カニカマとチーズの2種類の手作り卵焼きを提供させていただきました。

朝早くから匂いがしていて、気になっていらっしゃる方もいましたね(^^♪
少しチーズが固くなってしまったかな?いかがでしたでしょうか(*^-^*)??

6月の郷土料理はどこの県になるか検討中ですが、他にも皆さんが
楽しめるようなものを考えていきたいと思っておりますので、お楽しみに♪
ページの先頭へ戻る