はくじゅからのお知らせ
~2月の行事食~
気が付けばもう2月ですね。
例年よりは雪が少ないため、今年は過ごしやすいのでは!!と思っていましたが、
気温が低く風が肌にしみるほど冷たい為か、より寒さを感じるような気がします。

雪の報道と言えば『酸ヶ湯温泉』が、毎年積雪が凄い為取り上げられていますが、
今年は山形県肘折地方が酸ヶ湯温泉を超える4mの積雪となるなど、
雪害も多く起こっているようで、例年通りではない冬となりました。

急な気温の変化に気を付けて体調管理をしていきましょうヾ(o´∀`o)ノ

2月は節分の行事食や郷土料理、バレンタインデーに合わせたチョコケーキのおやつ提供、
芯から温まって欲しいという思いで、DCと2Fの利用者様にお汁粉の提供をいたしました。


節分メニュー 2月3日
【献立/いなり寿司、すまし汁、赤魚の香味焼き、煮物、フルーツケーキ】
H3002 行事食③
皆様からの声(^-^)/
・胡瓜の塩もみの味も濃くなく、彩りも良くてよかったです。
・節分に合わせて、おやつにお多福の和菓子があって楽しめました!
H3002 節分おやつ



鹿児島県の郷土料理 2月16日
【献立/さつま芋ごはん、そうめん汁、ぶりの照り焼き、ヒルアギ、みかん】
H3002 行事食①
皆様からの声(^-^)/
・さつま芋ごはんが美味しかったです。
・ヒルアギという初めての料理も食べることができたので良かったです。
・そうめん汁も美味しく頂きました!

~鹿児島県についての小話~
鹿児島県といえば『さつまいも』。生産量全国一位の特産品とされています。
さつまいもの栽培には、水はけの良い火山灰を含んだ土地が適していて、
鹿児島県にはそのような土壌が広がっています。

また、さつまいもは地上に実をつける作物ではないため、比較的風害にも強く、
台風がしばしばやってくる鹿児島県においては、この風害に強いという点が
ほかの作物よりも有利だったため、一大産地へと成長しました。

主菜で提供したぶりは、たんぱく質・脂肪・ビタミンが多く含まれていて、
鹿児島県は養殖生産量全国第一位だそうですよ((((;゚Д゚)))))))

副菜で提供した『ヒルアギ』は初めて聞いた方がほとんどだと思います。
ヒルとは「にんにく」、アギとは「炒める」という意味で、
にんにくの葉を豚肉、人参、糸コンニャク等と炒めたもののことを言います。

皆さん、今月の小話コーナーは楽しんでいただけたでしょうか(*^-^*)笑


また、次の写真の和菓子をハロウィンやクリスマス、大寒の日や、節分、郷土料理に提供しました♪
         H3002 おやつ②
写真左下のお汁粉は、豆腐を使用して作ったお汁粉になります。
DCの方には曜日を変えて4回、入所の方には1回ずつ提供して
みなさんに食べていただけるよう工夫しました。

3月の郷土料理は岡山県を予定としています。
また、ひな祭りのイベントもありますので
季節を感じていただける行事食を提供出来るよう頑張ります(^∇^)ノ
ページの先頭へ戻る