はくじゅからのお知らせ
~在宅で訪問介護を利用している様子~
在宅で訪問介護利用のT・T様。H28.5月より調理とポータブルトイレ掃除の
援助を行っています。
右上下肢麻痺があり右手浮腫と右肩の痛みがある状態でした。

身の回りの事を『自分で出来るようになりたいという思い』が強くあり、
ヘルパーと共に行う家事援助をスタート。まずは食器を1枚洗う。
シンクに食器を置き左手で洗い、すすぐ動作が出来ました。
201712訪問介護2


今では右患側手に食器や鍋を持ちながら洗えるようになり、
ピーラーを使用し、野菜の皮むきなども行えるようになりました!!
201712訪問介護

ポータブルトイレの掃除はヘルパーが対応していましたが、現在は本人様が行っています。
ヘルパーが訪問しコミュ二ケーションをとることで、『やりがい・やる気』が出て、
出来なかった事が自分で出来るようになったと本人様も益々意欲的です。

次の目標は『春からまた自転車に乗れるようになる事』
それに向け自宅周辺を歩行訓練されています。
これからも、意欲を持ちながら在宅での生活が出来るよう支援したいと思っています。
ページの先頭へ戻る