はくじゅからのお知らせ
~11月の行事食~
11月になり、すっかり冬のような寒さに変わってきましたね。
皆さん風邪を引かずに体調管理できているでしょうか?
朝晩の気温が10℃を下まわり5℃前後となると、そろそろ冬かな?と思います。

指先などは特に冷えてきますので、身体を冷やさないように工夫をし、身体の芯まで温めるようにしましょう!
冬への準備、そのためにも旬のものを食べて栄養を蓄える必要があります。
旬を迎える野菜といえば、南瓜・椎茸・白菜・大根・生姜・葱・韮 などなど。

年中見かける物ばかりですが、旬な物だからこそ栄養価が高くなりますので、
鍋料理で体を温めて風邪をひかないようにしたいものです。
そろそろ、インフルエンザの予防接種も頭の中に入れておかなければいけませんね。

空気が乾燥し喉を傷めやすいので、うがい・加湿を心がけましょう。


文化の日メニュー 11月3日
【献立/ケチャップライス、コンソメスープ、鶏肉のパン粉焼き、南瓜の煮物、柿】
2017113 文化の日➂
皆様からの声
・見た目が華やかでよかったです。
・文化の日に行事食が出て嬉しかったです。


滋賀県の郷土料理 11月22日
【献立/お肉三種丼、打ち豆汁、切り干し大根の炒め煮、柿】
20171122 滋賀県 郷土料理②
皆様からの声
・柿が柔らかくて食べやすかったし、美味しかったです!
・打ち豆汁に豆腐が大きく入っていたので食べ応えがありました。
・普段と違っていて楽しめました!

滋賀県の郷土料理には「打ち豆汁」があります。
琵琶湖の湖北地方や伊香郡などの冬積雪地帯で親しまれてきた食卓の味で
打ち豆は大豆を木づちで一粒一粒潰して乾燥させたものになります。

戦に「打ち勝つ」というゴロ合わせで、かの有名な戦国武将『織田信長』が好んで
兵士に与えたと伝えられています。
他にも、信長ねぎは輪切りにすることで見た目にも面白い形になり、
じっくり煮ることで甘味が引き立つものとなります。

お肉三種丼では、タレやトッピングへの工夫が足らず
どのお肉か分からないという意見があったため、見た目にもこだわり
行事食を楽しんでいただけるようにしていきたいと思います!!

来月の行事食は『鳥取県』を予定しています。
12月は郷土料理のほかにもクリスマスメニューや、年越しメニューがあるのでお楽しみに♪
\(^o^)/
ページの先頭へ戻る