はくじゅからのお知らせ
ジングルベル、ジングルベル…
12月と言えばクリスマス🎄…ですが、
1階ではもう1月を見つめております。

来年は丑年‼

021228写真①




という事で、
はくじゅのブランド牛(オス改めメス)🐄と
一緒に年賀写真撮影会を行いました。


021228写真②


「牛さんも来るよ」と告知をしたところ、
一部の利用者様は本物の牛さんが来ると思っていたらしく…

ごめん…
牛の格好した人です…💦


021228写真③


それでも皆さんニコニコ😊


021228写真④





牛さんに撮影場所まで誘導され撮影会スタート❕❕


021228写真⑤





皆さん笑顔でパチリ📷


021228写真⑥

021228写真⑦

021228写真⑧

どんな写真が撮れたかはお楽しみに😊





今年は面会制限が続き、顔を見て話す事が出来ない年でした。
元気に過ごしている表情を少しですが
御家族様へお届けできればと思います。

もちろん、利用者様にもお渡しします。

今後も施設内で楽しんでいただけるような活動を
行っていきたいと思います。

来年も宜しくお願い致します。

021228写真⑨


1階入所スタッフ、1階リハビリ担当スタッフ一同





  1. 2020/12/28(月)
  2. |
  3. 看護介護職員のブログ
令和2年10月24日(土)のはくじゅ祭で、
八戸三社大祭山車絵の第一人者である夏坂和良先生から
山車絵を提供して頂きました。

その山車絵に色を付け、折り鶴や爪楊枝などで立体感を出し、
はくじゅオリジナルで作製しました。


今年は、コロナ禍で八戸三社大祭が中止になり残念でしたが、
少しでも三社大祭の雰囲気を感じて頂けるように、
リハビリテーション科を始めとした職員一同、
また、利用者様に折り紙をたくさん作って頂き、
施設全体で三社大祭の雰囲気を感じて頂けるよう取り組むことができました。

来年は、コロナが収まって平穏な生活が戻り、
三社大祭やほかのお祭りもできるようになることを祈ります。




021228山車絵 写真
職員会では職員間の交流を目的とし、
様々な催しを例年開催しています。

今年度もボウリング大会や
パラリンピックの正式種目でもあるボッチャ大会、
親睦会等の企画を予定しておりましたが、
コロナウィルス感染防止の為
予定していた全ての催しを中止する事にしました。

そこで、催しは出来ない状況ですが、
他の形で還元しようとメンバーで話し合い、
上半期の還元として
12月に全職員へ使い捨てマスク1箱を
配布させて頂きました。

コロナウィルスだけではなく、インフルエンザ等衛生面や
体調管理等気を付けていかなければいけません。

少しでも感染防止等に役立てて欲しいと思い
マスクの配布に至りました。

3月にも還元を考えております。

今年度は残念ながら恒例行事は実施出来ませんが、
来年度以降、コロナ終息を願い
また恒例行事が出来ることを祈っております。


021220職員会

021220職員会②
みなさん、こんにちは。
さらに寒さが厳しくなっていく時期ですね。
コロナも怖いですが、例年通りインフルエンザにも注意が必要です。

手洗い・うがい・マスクの着用・手指消毒に加え、
バランスの取れた食事や十分な休息をとりながら
感染症を予防していきましょう。



さて、みなさん、「認知症」はご存じだと思いますが、
「認知症初期集中支援チーム」をご存じでしょうか?


「認知症初期集中支援チーム」とは・・・

ご本人やご家族等からの相談を受け、認知症が疑われる方や認知症の方、
その家族等に認知症専門医の指導の下、専門職が訪問し、
自立した生活のサポートをするチームのことです。

厚生労働省が設置を推進しており、市町村が実施主体となって、
認知症の早期診断・早期対応に向けた支援体制を
構築することを目的としています。

八戸市でも市の地域包括支援センターが実施主体となり、
認知症になっても、できる限り住み慣れた地域で安心して暮らせるよう
平成29年10月に設置されました。

そして、高齢者支援センターの職員も、このチームの一員となっています。

具体的には、認知機能の低下により、どのような生活上の困難さがあるか、
それによりご本人やご家族がどのように困っているかなどを一緒に確認し、
おおむね6か月を目安に医療や介護サービスなどにつなぐための
集中的な支援を行っています。

認知症は早い段階で発見できれば、
進行を遅らせることができる
と言われています。

皆様のご家族や地域に暮らしている方の中に、気になる方がいらっしゃいましたら、
各担当地区の高齢者支援センターまたは
八戸市地域包括支援センターにご相談ください。



021218写真

認知症初期集中支援チーム員会議の様子
12月16日、雪も降ってきて寒い中、やりましたよ~、ボッチャ!!
当然場所は室内ですが・・・。

始めのうちは4人で行っていたのですが、
自分からこちらに向かってきた方もいれば、
フロアのスタッフに「ボッチャやってるよ」と
声をかけられて一緒に来た方もいたりで、
ふと気づくとだんだん増えて、
まわりを見ると結果的に10人くらい居まして!

今までで一番多いのでは・・・。
まぁこれは、みんなが楽しみで来てくれているということですよね!

いつもながら面白い展開で、
はくじゅに来てからボッチャを始めてそれなりに経験があるチームになんと・・・
今日ほぼ初めてボールに触って投げたというコンビのチームが勝ってしまう!

これですよ、やはりボッチャはおもしろい!

勝った方はほぼ初めてということもあって、
しっかりとルールを把握できているわけでないので、きょとん・・・

本人たちよりも周りが盛り上がって、それで勝ったと分かったのかようやく笑顔。
これをきっかけにどんどん参加してほしいです。

今年はいろいろありまして、思うように動けないことのほうが多くて、
なんだか物足りない1年でしたが、
ボッチャや他の活動を通して利用者の皆さんが、
楽しんではくじゅでの生活を送ってもらえたらと考えています。

来年も、はくじゅでボッチャ!


021217写真①

021217写真②

021217写真③

021217写真④

021217写真⑤


ページの先頭へ戻る