はくじゅからのお知らせ
今年度、はくじゅ広報委員会のメンバーで『お~い はくじゅ』を季節ごとに
発行してきました。メンバー同士で、あれを載せよう、これを載せようと
色々と相談しながら想いの詰まった物が出来上がったかなと思います。

毎回発行を楽しみにしている利用者様もおり、とても嬉しく思いました。
広報委員会

『お~い はくじゅ』を読んでみたいなと思われた方は
PDF版もありますので、是非ご覧下さい。
(トップページから左側にある「お~い はくじゅ」をクリックすると、
過去のものがご覧いただけます。)
  1. 2018/02/25(日)
  2. |
  3. ~重要なお知らせ~
平成30年2月25日(日)より「インフルエンザ感染予防」の為、
面会制限(ご家族のみ面会可)から『面会禁止』へと変更させていただきます。
ご理解ご協力を宜しくお願い致します。

介護老人保健施設はくじゅ 施設長 荒井三郎
面会禁止
まだまだ、寒さも厳しい日々が続いてますね。
グループホーム市川では季節の行事や
地域の方々とふれあいながら楽しい生活をしています。

今日はそんな1コマを紹介したいと思います(^-^)/

H3002 GH市川
春になると、グループホーム市川にはツバメが巣作りに来ます。
とても可愛いツバメ達が、今年も来るのかワクワクです((⊂(^ω^)⊃))

みんなで美しくなる為に、ハンドマッサージをしていただきました。
いくつになっても、女性はきれいでいなくてはね(#^.^#)

夏には夕涼み会もあります。
生演奏で盆踊り!手踊り見たり唄を聴いたり、
美味しいご馳走もたくさんあって大盛況\(^o^)/
ご家族と一緒に楽しい時間を過ごしました。

節分の日には、皆で鬼を退治してホームに福を呼びました((⊂(^ω^)⊃))
みんなが元気で鬼さんも大変でした!!笑

四季折々の行事の他、様々なイベント等をみんなで楽しんで過ごしています。
気が付けばもう2月ですね。
例年よりは雪が少ないため、今年は過ごしやすいのでは!!と思っていましたが、
気温が低く風が肌にしみるほど冷たい為か、より寒さを感じるような気がします。

雪の報道と言えば『酸ヶ湯温泉』が、毎年積雪が凄い為取り上げられていますが、
今年は山形県肘折地方が酸ヶ湯温泉を超える4mの積雪となるなど、
雪害も多く起こっているようで、例年通りではない冬となりました。

急な気温の変化に気を付けて体調管理をしていきましょうヾ(o´∀`o)ノ

2月は節分の行事食や郷土料理、バレンタインデーに合わせたチョコケーキのおやつ提供、
芯から温まって欲しいという思いで、DCと2Fの利用者様にお汁粉の提供をいたしました。


節分メニュー 2月3日
【献立/いなり寿司、すまし汁、赤魚の香味焼き、煮物、フルーツケーキ】
H3002 行事食③
皆様からの声(^-^)/
・胡瓜の塩もみの味も濃くなく、彩りも良くてよかったです。
・節分に合わせて、おやつにお多福の和菓子があって楽しめました!
H3002 節分おやつ



鹿児島県の郷土料理 2月16日
【献立/さつま芋ごはん、そうめん汁、ぶりの照り焼き、ヒルアギ、みかん】
H3002 行事食①
皆様からの声(^-^)/
・さつま芋ごはんが美味しかったです。
・ヒルアギという初めての料理も食べることができたので良かったです。
・そうめん汁も美味しく頂きました!

~鹿児島県についての小話~
鹿児島県といえば『さつまいも』。生産量全国一位の特産品とされています。
さつまいもの栽培には、水はけの良い火山灰を含んだ土地が適していて、
鹿児島県にはそのような土壌が広がっています。

また、さつまいもは地上に実をつける作物ではないため、比較的風害にも強く、
台風がしばしばやってくる鹿児島県においては、この風害に強いという点が
ほかの作物よりも有利だったため、一大産地へと成長しました。

主菜で提供したぶりは、たんぱく質・脂肪・ビタミンが多く含まれていて、
鹿児島県は養殖生産量全国第一位だそうですよ((((;゚Д゚)))))))

副菜で提供した『ヒルアギ』は初めて聞いた方がほとんどだと思います。
ヒルとは「にんにく」、アギとは「炒める」という意味で、
にんにくの葉を豚肉、人参、糸コンニャク等と炒めたもののことを言います。

皆さん、今月の小話コーナーは楽しんでいただけたでしょうか(*^-^*)笑


また、次の写真の和菓子をハロウィンやクリスマス、大寒の日や、節分、郷土料理に提供しました♪
         H3002 おやつ②
写真左下のお汁粉は、豆腐を使用して作ったお汁粉になります。
DCの方には曜日を変えて4回、入所の方には1回ずつ提供して
みなさんに食べていただけるよう工夫しました。

3月の郷土料理は岡山県を予定としています。
また、ひな祭りのイベントもありますので
季節を感じていただける行事食を提供出来るよう頑張ります(^∇^)ノ
こんにちは。はくじゅサービス向上委員会です。

はくじゅサービス向上委員会では皆様のご協力のもと、
『はくじゅで提供されているサービスはどうなのか?』という内容の
アンケートを実施させていただきました。

集計した内容は施設内に掲示しますので、どうぞご覧になってください。
(アンケートにご協力してくださった皆様、ありがとうございました。)

ところで、サービスって何だろう?と考えたことはありますか?
あらためて辞書を開いてみました。三省堂国語辞典第六版によると、

①人のために、つくすこと。奉仕。
②無料・(安い料金)で、ものや労働を提供すること。
③物をつくること以外の労働(の提供)。役務。

となっています。

私にとっての「サービス」は、断然、『②無料での提供』です。
注:これはあくまでも私の好みです!笑

もちろん、このサービスを受けることも好きですが、
提供する方も好きです。自分もうれしいですけど、
相手の喜ぶ姿を見ることもやはり、サービスを受けたと感じます。

先日、私事ですが『白河だるま市』に参戦してきました。
H3002 サービス向上委員会

毎年2月11日と日にちが固定されているので、なかなか出かけられないのですが、
今年は何と日曜日Σ(゚□゚(゚□゚*) これは行くしかない!!笑

白河だるま市の広報宣伝部長ではないので、あえて歴史などには触れませんが、
毎年10万人以上の集客力があるそうです。
言い換えれば八戸市民の2人に1人が参加していることになります。

有名どころのだるま製作所が中心になって、露店で自分に見合った
だるまを選定するのですが、これを値切って手に入れると
運気上昇と言われています。まさに「サービス」です。

予定よりも少ないお金で手に入れるだけでなく、運気もいただけるなんで、
これは、すばらしいサービスを提供していただきました。
さらに私は『必勝』という文字を入れていただき、「サービス」盛りだくさん。

「サービス」とは、提供を受ける側もする側も『幸福をもたらすもの』と考えます。

これからも、サービス向上を目指して頑張りますので、
皆様どうぞよろしくお願いします。
ページの先頭へ戻る