はくじゅからのお知らせ
こんにちは、訪問介護の下村です。

私はH21.1月に入職し、もう少しで11年になります。
入所1Fで3年、デイケアで1年、入所2Fで6年、今年6月から訪問介護へ異動したので 古いですが新人として頑張っております。

私は歯科助手の専門学校で資格を取り、今まで主に歯科で働いていました。
しかし、歯科衛生士とは違い、国家資格ではないので やりがいのある仕事だったものの 『いつかしっかりとした資格を取りたい』 と常々感じていました。
はくじゅで面接した際、3年間働けば介護福祉士の受験資格が得られると聞き、『頑張れば介護福祉士になれる』 とやる気が出ました。

無事に介護福祉士になり、入所1Fでは介護の基礎、デイケアでは利用者様とのコミュニケーションの取り方、入所2Fでは業務中の有効的な時間の使い方を学びました。

訪問介護へ異動してまず思ったことが、10年間の経験に甘えてはいけないと強く感じました。
施設とは違い、利用者様宅を訪問し 援助する事にものすごく緊張し、とてもプレッシャーを感じました。
しかし、所長はじめ先輩スタッフが丁寧に指導して下さり、今では日々成長出来ているのではないかと思います。

自分の行動や発言が事業所のイメージとなっている事を常に心に留めて、これからも利用者様へ丁寧な援助を行っていきたいと思います。





写真は先日の職員懇親会での1枚です♪
(一番左が私です)

011103看介護ブログ
ページの先頭へ戻る